東山紀之、後輩指導めぐり近藤真彦と意見が一致「怒りづらい…」

©株式会社光文社

8月11日放送の『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日系)で、東山紀之が「最近、困っていること」を語った。

東山は「怒ってる これが普通だ 僕の顔」と川柳を詠み、「黙っていると、怒ってると思われる」と悩みを語った。

ふだん怒ることはないが、ジャニーズの後輩と接する際、東山は事務所のスタッフから「この人を怒ってくれ」と立場的に言われることがあるという。

だが「怒るってエネルギーいるし、嫌われちゃいけないみたいなのもある」と本音を明かす。

近藤真彦ともそんな話になり、「マッチさんと『怒りづらいですよねぇ』っていう話をして、『あ、お前もそう? そういうもんだよな』っていう話になった」と回想。「マッチさんが相当やんちゃしてた。マッチさんよりやんちゃな後輩っていない」と話して一同を笑わせた。

後輩を自宅に招くこともあり、最近ではSexy Zoneの中島健人とジャニーズWESTの重岡大毅が遊びに来たという。

悩みを聞いたりアドバイスすることもあり、「それぞれが、いま何やってるとか、疑問に思っていることは聞いてあげたりする」と懐の深さをのぞかせた。

また東山は「この漢字 パパは覚えて いられるか」という川柳も披露。コロナ禍で子供たちと一緒に時間を過ごし、人気の『鬼滅の刃』のキャラクターの漢字を書けるか頻繁に聞かれたという。

東山は「『禰豆子』とか難しくて書けない。(子供が)カードを見せてくる」と家庭での一面を語っていた。

度量のある東山は、後輩にも子供たちにも、優しく愛情を注いでいるのだ。