J1鹿島、新型コロナ検査で全員陰性 8日に鳥栖と対戦

©株式会社茨城新聞社

J1鹿島は14日、選手、チーム関係者計60人を対象にした新型コロナウイルス感染症に関するPCR検査で、全員の陰性が確認されたと発表した。検査はJリーグによる定期的な公式検査で、13日に行われた。

8日に対戦したJ1鳥栖で、監督や選手らの感染が判明。鹿島は陽性判定者との濃厚接触者はいなかったと発表していた。

14日の練習後にオンライン取材に応じた選手会長の犬飼は「自分たちはやるべきことはやっていた」と冷静に話した。