スペイン、ナイトクラブ休業要請 路上飲酒も禁止 コロナ拡大で

©ロイター

[マドリード/ベルリン 14日 ロイター] - スペインは14日、新型コロナウイルス感染の再拡大を踏まえ、ディスコなどナイトクラブの休業を要請し、路上での飲酒を禁止すると発表した。また、他人と安全な距離を維持できない場合には公共の場での喫煙も禁じる。

休業の対象となるのはスペイン国内および全領土のディスコやカクテルバー、ダンスホールなど。バーやレストランは午前1時の閉店が義務付けられる。

また、10人以上の集まりを自粛し、特に若年層に対しては野外に集まって飲酒することを慎むよう要請した。

この日の新型コロナ新規感染者は前日に続き約3000人。ロックダウン(都市封鎖)解除以降増加傾向にある。累計での感染者は34万2813人と西欧で最多。死者も計2万8617人。

ドイツはこの日、マヨルカ島を含むスペインほぼ全域をコロナ感染の高リスク地域に指定。スペインの観光業回復期待への冷水となった。