中居正広、菅田将暉の本名に驚き「たいしょう!? うそー!」

©株式会社マイナビ

俳優の菅田将暉が、14日に放送されたTBS系バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(毎週金曜20:57~)にゲスト出演し、本名が「菅生大将(すごうたいしょう)」だと明かした。

菅田将暉

菅田が「菅生大将って言います」と本名を明かすと、中居は「たいしょう!? うそー! いやー大将顔じゃないもんね」とびっくり。「地元の友達はなんて呼んでるの?」と尋ね、菅田が「みんな『大将』って」と答えると、「うそー!」と再び驚いた。

菅田は「突然決められました。当時、最初に僕をマネージメントしたいって言ってくれた人がいて、事務所所属が決まる前ぐらいのタイミングで、『姓名判断の人に見てもらった。候補が10個くらい書いてある紙があって、その中で僕はこれが光って見えたんだ』って言われたのが菅田将暉」と説明した。

また、中居が「好きな女の子ができるじゃないですか。出会った時は敬語じゃないですか。いつからか敬語じゃなくなる。いつの瞬間に『大将だから』って言うの?」と尋ねると、菅田は「付き合う前です。『菅田将暉』は仕事のネーム。プライベートで会うっていう段階でこっちは菅田将暉だとあんまり思ってないので、最初にそこの話になる。最初ですね」と最初に本名を伝えると明かした。

続けて、「プライベートで仲良くなりたい人は全員。本当にこの人と仲良くなりたいなとか、好きになってほしいなっていうときに。『将暉』で定着されたら、俺は心を開けなくなっちゃうので、開いてほしいためにも本名を伝える」と語った。