フェルスタッペン3番手「ロングランが好調。予選で勝てなくてもチャンスがある」レッドブル・ホンダ【F1第6戦金曜】

©株式会社サンズ

 2020年F1スペインGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=3番手/2=3番手だった。

 FP1では26周を走り1分17秒724、FP2では33周のなかで1分17秒704を、それぞれソフトタイヤでマークした。

2020年F1第6戦スペインGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン フリー走行1=3番手/2=3番手
 マシンがとてもいいパフォーマンスを見せていたので、全体的にポジティブな一日だった。1周で見るとまだメルセデスに届かないが、ロングランではマシンの感触がとてもよかった。それはレースでは大事なことだ。

 ここでは、先週末と違って、一番ハード寄りのタイヤコンパウンドが選択された。僕としてはソフト寄りの選択の方がよかったんだけどね(笑)。でもそれを決めるのは僕らではない。今日はものすごく暑かったけれど、タイヤは扱いやすかった。

 メルセデスはとても速いから、予選では彼らが優勢だと思うが、決勝ではどうなるか分からないよ。今日はとてもいい感触を持つことができた。一番大事な日曜にも同じ感触を得られるかどうか、見ていこう。