馬場ふみかコロナ感染、現在は自宅療養 - 濃厚接触者1名は陰性

©株式会社マイナビ

女優の馬場ふみかが14日、所属事務所の公式サイトを通じ、新型コロナウイルス感染を公表した。

馬場ふみか

所属事務所によると、12日夜の在宅中に発熱症状があり、以降は自宅にて療養。13日午前の検温で平熱に戻ったが、「念のため午後に医療機関を受診し抗原検査、PCR検査を実施」。抗原検査の結果が陽性だったことから、医療機関・保健所からの連絡により新型コロナウイルスに感染していると判断された。

保健所の指導に従い、現在は自宅にて療養、経過観察を行っている。濃厚接触者に関しては、保健所によって事務所スタッフ1名が該当したことから13日にPCR検査を実施し、陰性が確認されたという。

所属事務所は、「いつも応援してくださっているファンの皆様、仕事関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます」とつづり、「今後も医療機関、行政機関の指導の下、本人の体調管理を徹底し、感染防止を最優先に行ってまいります」としている。