ホラードラマ「闇芝居(生)」のED曲はロックバンドBUCK-TICK『凍える』に決定!

©株式会社ジェイプレス社

(C)「闇芝居(生)」製作委員会

テレビ東京で9月9日から、「水ドラ25」枠(毎週水曜深夜1時28分~1時58分)にて『闇芝居(生)』(読み:やみしばい・いき)を放送する。1回の放送を3話のショートストーリーで構成する短編集ドラマだ。

「闇芝居(生)」のエンディングテーマ曲は、今年デビュー33年目の5人組ロックバンドBUCK-TICKの『凍える』。Vo.の櫻井敦司が作詞、Gt.の星野英彦が作曲を担当した新曲です。「闇芝居(生)」の恐怖を引き立たせる最高の楽曲に、ドラマスタッフ陣も思わず歓喜した。日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICKの独特なポップセンスとダークな世界観、そして"凍える"ような歌詞にご注目だ。

「闇芝居(生)」は、テレビ東京で7期にわたり放送を続けているアニメ「闇芝居」を実写化。アニメ作品で人気の高い「お札女」「台所」「お届け物」「女のカゲ」……など、100話近い原作の中から、実写化することで魅力がより引き立つものを厳選。さらに、ドラマオリジナルのシナリオも制作。写真をコラージュした背景や、ノイズやタイポグラフィ、アニメ画像など、新技法を駆使し、「闇芝居」のテイストを保ちながら、実写でこそ楽しめる恐怖も生みだしている。

<BUCK-TICK 櫻井敦司コメント>

今回、「闇芝居(生)」のエンディングテーマにBUCK-TICK「凍える」を選んで頂き大変光栄に思います。僅かでもドラマの世界に毒花を添えられたらと思います。この曲はあの世とこの世、彼岸と此岸(しがん)とをさ迷う哀しき魂の歌です。「闇芝居」の余韻の中、みなさんを闇の果てへと誘(いざな)う子守唄となれたならどんなに幸せでしょう。それでは長月(ながつき)、水曜の丑三(うしみつ)前、「闇芝居(生)」にてお待ち申し上げております。努努(ゆめゆめ)忘れることなかれ。

<BUCK-TICK プロフィール>

1987年にメジャーデビュー。以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続ける。不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第1位を獲得。デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻。その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方、常に時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、BUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、進化し続けている。2020年8月26日には、シングル「MOONLIGHT ESCAPE」のリリース。33度目のデビュー記念日である9月21日に、22枚目のオリジナル・アルバム『ABRACADABRA』をリリースする。

あらすじ

【お札女】あるアパートに引っ越してきたばかりの男。天井を見るとそこには1枚のお札が。気持ちが悪く剥がそうとすると、向かいのアパートから見知らぬ女がこちらを見つめていることに気付く。

次の日、仕事から帰ると鍵をかけたはずのアパートの鍵がなぜか開いている。そしてまた同じ場所にお札が。不思議に思いながら、男がお札に手を伸ばし剥がそうとすると…。

番組概要

【番組名】水ドラ25 「闇芝居(生)」(読み:やみしばい・いき)

【放送日時】 2020年9月9日スタート!毎週(水)深夜1時28分~1時58分

【放送局】 テレビ東京

【原作】 アニメ「闇芝居」(テレビ東京)

【出演】 相沢梨紗 一ノ瀬竜 鹿目凛 北川尚弥 君沢ユウキ 佐藤永典 佐奈宏紀 白又敦 杉江大志 世古口凌髙﨑俊吾 田中稔彦 谷佳樹 十味 中村朱里 中村守里 西川俊介 橋本祥平 濱正悟 雛形羽衣 平野良

深澤大河 的場華鈴 宮澤佑(五十音順)

【エンディングテーマ】BUCK-TICK『凍える』(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)

【番組公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/yamishibai/

【公式Twitter】@yamishibai_iki https://twitter.com/yamishibai_iki

※ ©「闇芝居(生)」製作委員会