「水郡線」絵画を募集 9月7日まで小学生対象

©株式会社福島民報社

 JR水郡線沿線の市町村でつくる水郡線活性化対策協議会と茨城県水郡線利用促進会議は九月七日まで、小学生を対象に「奥久慈清流ライン 乗ってみよう水郡線」絵画展の作品を募集している。

 JR東日本水戸支社の共催。水郡線をPRするため毎年実施しており、十回目。題材は水郡線の車両や沿線の駅舎が入っていれば自由。八つ切り図画用紙を横向きに使用して描く。

 小学校低学年(一、二年)、中学年(三、四年)、高学年(五、六年)の三部門で、応募は一人一点。応募先は郵便番号963-7893 石川町字長久保一八五の四、石川町企画商工課内の水郡線活性化対策協議会事務局へ。

   ◇  ◇

 同協議会と同会議は九月三十日まで、ツイッターに水郡線がテーマの投稿をする「スマイル水郡線キャンペーン」も繰り広げている。

 公式アカウント(@suigunsenouen)をフォローし、ハッシュタグ「#スマイル水郡線」を付けて写真などを投稿する。抽選で三十人に商品券三千円分を贈る。