磐城3―4国士舘

国士舘が競り勝つ

©一般社団法人共同通信社

磐城―国士舘 6回裏国士舘無死一、三塁、斎藤が左犠飛を放つ。投手沖=甲子園

 国士舘が競り勝った。同点で迎えた六回に斎藤の犠飛で1点を勝ち越した。中西は序盤やや制球を乱したが、三回以降は丁寧な投球。9安打を許しながらも、3失点完投した。無失策と守備ももり立てた。

 磐城は沖が粘り強く投げて、完投した。二回に2点を先制。1点を追う六回には草野の適時打で追い付いて、意地を見せた。