巨4―7中(15日)

ロドリゲスが来日初勝利

©一般社団法人共同通信社

7回1失点で来日初勝利を挙げた中日・ロドリゲス=東京ドーム

 中日は一回に福田の適時打で先制し、四回はビシエドが2ラン。3―1の八回は阿部の2点二塁打などで4点を加えた。ロドリゲスが9三振を奪い、7回6安打1失点で来日初勝利。巨人は10残塁と逸機が目立ち、連勝が3で止まった。