仙台育英1―6倉敷商

倉敷商、着実に加点

©一般社団法人共同通信社

仙台育英―倉敷商 4回裏倉敷商2死二塁、田村が中前に適時打を放つ=甲子園

 倉敷商が中盤以降着実に加点した。四回に田村の適時打で追い付くと、五回は押し出し四球で勝ち越し。七回には田村の2点二塁打などで3点を加えた。四回途中から救援した永野が無失点。130キロ台の直球にスライダーを織り交ぜ、的を絞らせなかった。

 仙台育英は前半の走塁死なども響いて1点止まり。五回以降は2安打に封じられた。