第2回笠松町議会定例会議決結果(6月9日開会 6月18日閉会)(2)

©株式会社VOTE FOR

▽第51号 令和2年度笠松町一般会計補正予算(第3号)
補正額:255,134,000円
補正後歳入歳出予算額:9,273,058,000円
[主な補正内容]
・4月1日付けの職員異動などに伴う人件費の減額
・避難所の感染症対策に要する経費を増額
・県町・米野町内会に対する地区集会所改修補助金を増額
・地域経済の活性化と家計支援を図るため、生活応援割引クーポンを発行する商工会に対し補助金を増額
・篤志者からの指定寄附を社会福祉基金に積み立てるための増額と各小中学校の再開に向けた対策費用として交付金を計上
・閉じこもりがちな高齢者の安否確認をするとともに町内小売事業者を支援するため笠松菓子工業組合に対し補助金を計上
・下羽栗小学校体育館に空調機を設置するリース料と電気代を増額
・小中学校に1人1台タブレット端末を配備し、ルーターを貸与するなどの費用を計上

▽第52号 令和2年度笠松町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
補正額:1,214,000円
補正後歳入歳出予算額:2,202,559,000円
[主な補正内容]
・4月1日付けの職員異動などに伴う人件費の増額
・新型コロナウイルス感染症に感染した場合などの傷病手当金を増額

▽第53号 令和2年度笠松町介護保険特別会計補正予算(第1号)
補正額:4,302,000円
補正後歳入歳出予算額:2,001,059,000円
[主な補正内容]
・4月1日付けの職員異動などに伴う人件費の増額
・高齢者の活動自粛下における介護予防を広報するため、印刷製本費を増額

▽第54号 令和2年度笠松町水道事業会計補正予算(第1号)
補正額:440,000円
補正後歳入歳出予算額:856,274,000円
[主な補正内容]
・新型コロナウイルス感染症の影響による経済的支援策として、水道料金の基本料金とメーター使用料を6か月間免除することに伴う諸費用を計上
[全て可決]

■新しい農業委員の皆さんの紹介
任期満了に伴い、新しい農業委員が決まりました。
農業委員は、農業の振興を図り、農業者の声を反映させるための代表者として、大切な役割を担っています。
新しい農業委員は、次の皆さんです。(敬称略)
※詳細はPDF版広報紙をご覧ください。
※任期:令和5年7月31日まで

■平成31年(令和元年)中の笠松町犯罪発生状況
刑法犯の発生件数は前年と同数でしたが、窃盗犯が増加し、凶悪犯、知能犯が減少しました。
街頭犯罪は自転車盗、部品狙いが増加しましたが、自動車盗の発生がなくなりました。
また、岐阜羽島警察署管内ではニセ電話詐欺が6件(前年と同数)発生しており、被害額は16,769,000円にのぼっています。その他、キャッシュカードを回収し、言葉巧みに暗証番号を聞き出し、ATMを利用してお金を引き出していく詐欺が2件発生しています。不審な電話や訪問には対応せず、岐阜羽島警察署に連絡しましょう。
【電話】058-387-0110

※街頭犯罪とは、刑法犯のうち、主に街頭で発生する犯罪を指します。