米大統領の弟、ロバート氏死去

トランプ氏「親友でもあった」

©一般社団法人共同通信社

ニューヨークのイベントでのトランプ米大統領(右)と弟のロバート・トランプ氏=1999年(AP=共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは15日、トランプ大統領の弟ロバート氏が同日死去したと発表した。死因などは明らかにしていない。トランプ氏は声明で「弟であるだけでなく、親友でもあった」と悼んだ。

 ロイター通信によると、トランプ氏は14日にニューヨークの病院に入院していたロバート氏を見舞い、記者団に「厳しい状況にある」と話していた。AP通信によると、トランプ一族の不動産業で重要な役割を担っていた。71歳だった。

 トランプ氏のめいによる一族の内情を暴露する著書に対し、ロバート氏は出版差し止めを求めるなどトランプ氏との関係は良好だったという。