明石商3―2桐生第一

中森が2失点、9奪三振で完投

©一般社団法人共同通信社

桐生第一戦に先発した明石商・中森=甲子園

 明石商は中森が終盤に苦しみながら2失点で完投。140キロ台後半の直球とスライダーが切れて9奪三振。打線も桐生第一の宮下の緩急にてこずりながら六回に井上の2点適時打で均衡を破り、八回は代打山口の右前打で1点を加えた。

 桐生第一も粘った。七回に星野の適時打で1点を返し、九回は2死から川端の中前打で1点差に詰め寄った。