お盆最終日、海や川で11人死亡

全国で遊泳中の人ら

©一般社団法人共同通信社

 お盆休み最終日の16日、全国の海や川の事故が相次いだ。共同通信のまとめでは、遊泳中の人など計11人が死亡した。

 16日午後3時45分ごろ、広島市安佐北区のキャンプ場近くの川で、2人が溺れていると119番があった。20代の男女が心肺停止の状態で搬送され、死亡が確認された。男女はキャンプ場で、男女10人ほどのグループでバーベキューをしていた。

 静岡県下田市の海水浴場では、家族と泳ぎに来ていた川崎市宮前区の画家木村戦太郎さん(81)が浮いているのが見つかり、死亡が確認された。静岡県熱海市の海水浴場でも川崎市多摩区の伊藤武志さん(58)が亡くなった。