元徴用工で日鉄の即時抗告を認めない判断

©一般社団法人共同通信社

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは17日、元徴用工問題で日本製鉄が資産差し押さえの命令決定を不服として即時抗告したことに関し、韓国の裁判所が「理由がない」として認めない判断を出したと報じた。ただ法の規定により、上級審で再度検討されるため最終決定ではない。