甲子園交流試合が閉幕

感染防止徹底、全日程終了

©一般社団法人共同通信社

智弁和歌山に勝利し、校歌を歌う尽誠学園ナイン=甲子園

 2020年甲子園高校野球交流試合は17日、兵庫県西宮市の甲子園球場で3試合が行われ、全日程を終えた。新型コロナウイルスの感染防止を徹底して、選手や関係者に感染者も出ず、無事に閉幕した。

 新型コロナ禍で、今年は春の第92回選抜高校野球大会と、夏の第102回全国選手権大会が中止となった。交流試合には選抜大会に選出されていた大阪桐蔭や中京大中京(愛知)など32校が招待され、1校1試合ずつの計16試合を、10~12日と15~17日の日程で実施。ブラスバンドの応援はなく、スタンドへの入場は控え部員や家族などに限定して、原則無観客で行われた。

2020年甲子園高校野球交流試合の全日程を終え、スコアボードに表示されたメッセージ=甲子園