「テレワークで残業手当なくなり」 高齢者の現金詐取容疑

©株式会社神奈川新聞社

 神奈川県警高津署は17日、詐欺の疑いで、藤沢市在住の会社員の男(29)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、氏名不詳者と共謀し、6月4日から9日にかけ、東京都奥多摩町に住む無職の80代女性から現金200万円をだまし取った、としている。署によると、同容疑者は「高額アルバイトで投資のお金を取りに行けば良いと言われただけ」と容疑を一部否認。「新型コロナウイルスの影響でテレワークになり、残業手当がなくなった」と供述している。

 同容疑者は7月28日、川崎市高津区に住む自営業の70代女性から250万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕されていた。