NY州、5カ月ぶりにジム再開へ

©SEVEN AND EIGHT LLC

©mashupNY

ニューヨーク州のクオモ知事は17日、24日からジムやフィットネスクラブの再開を許可すると発表した。

再開の条件として、施設内の定員を33%に制限し、マスク着用を義務付ける。地方自治体の保健局は、再開前もしくはオープン後2週間以内に、要件を満たしているか施設を検査する。

ニューヨーク市内のジムは3月16日から閉鎖が命じられている。現在州全域で事業再開がスタートしたが、新型コロナウイルス感染拡大の懸念から、ジムや映画館、屋内飲食の再開は許可されていなかった。

先週ニューヨーク州のジムのオーナー1,500人以上が、即時再開と閉鎖期間中の補償を求め、クオモ氏に対し集団訴訟を起こしていた。

なおボーリング場は定員を50%以下に制限することを条件に、本日より再開がスタートした。美術館などの文化施設も8月下旬より再オープンを予定している。

発表によると、ニューヨーク州の前日の感染者数は408人だった。検査数は56,891件で、陽性率は0.71となり、10日連続1%を下回った。死者数は6人だった。