ガンダムの体験レストラン開業

東京・秋葉原に

©一般社団法人共同通信社

開業セレモニーに登壇した古谷徹さん=東京都千代田区

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の世界観を体験できるレストラン施設が東京・秋葉原にオープンした。開業セレモニーに登壇した、アムロ・レイ役の声優古谷徹さんは「ガンダムファンでなくても楽しめる」とPRした。

 施設は「ガンダムカフェ トーキョー ブランドコア」。同じ場所にあった「ガンダムカフェ」を4倍の約700平方メートルに拡大した。

 食事ができる二つのエリアのうち、一つはアニメに登場する「ジオン公国軍」の兵士が集うダイナーをイメージ。中央のテーブルに料理を置くと、プロジェクションマッピングでモビルスーツ(人型兵器)が出現、戦闘を繰り広げる。

 もう一つの「レストランエリア」は宇宙戦艦の窓のような全長18メートルのモニターに、宇宙を飛行するモビルスーツなどが映し出される。人気キャラクターが画面に登場し、実際のメニューに絡めた物語を展開するプログラムもある。

 グッズショップでは約360種類の商品をそろえ、3分の1近くが同施設の限定商品。「フォーチューンラテ カフェ」はキャラクターがプリントされたドリンクなどを、テークアウトで提供する。

 運営するバンダイスピリッツ(東京)は海外への出店も視野に入れる。藤原孝史チーフガンダムオフィサーは「お客さまの反応を見ながら、さまざまな切り口で国内外への展開を推進したい」と語った。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「フォーチューンラテ カフェ」以外は当面、公式サイトからの予約制。