エリザベス・モスが「透明人間」のブラムハウス・プロダクションズと再タッグ

©株式会社近代映画社

「透明人間」で組んだエリザベス・モスとブラムハウス・プロダクションズが、新作で再タッグを組む。

その新作は「ミセス・マーチ」Mrs. Marchで、原作は、来年夏に刊行されるヴァージニア・フェイトの同名小説。
アッパー・イースト・サイドに住む主婦ミセス・マーチは、ベストセラー作家である彼女の夫の最新作の憎むべき主人公が、彼女をモデルに描かれていることを知る。脚本は原作者フェイト自身が手がける。監督は未定。エリザベスは製作にも参加する。監督、共演者が誰になるのか注目だ。
ちなみにエリザベスはダイナ・リード監督のスリラー新作『ラン・ラビット・ラン』の主演が先に決まっている。