アマゾン、NYの元百貨店に入居

小売業の主役交代の象徴に

©一般社団法人共同通信社

米アマゾン・コムがオフィスビルとして使用する建物=2017年10月、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムは18日、ニューヨークで老舗百貨店の主力店だった建物を買い取り、オフィスとして使用すると発表した。2千人を新規雇用する計画。

 百貨店業界は、ネット通販との厳しい競争にさらされ、新型コロナウイルスに伴う営業制限で経営が深刻化。一方で、アマゾンはネット通販の利用拡大で成長が加速しており、小売業の主役交代の象徴と言えそうだ。

 建物はニューヨーク・マンハッタンの目抜き通りの5番街にあり、米最古の百貨店とされるロード・アンド・テイラーが昨年初めまで100年以上も使っていた。同百貨店は今月2日、経営破綻した。