名護市がコロナ対策商品券 25日販売、50%プレミアムも

©株式会社琉球新報社

 【名護】名護市は25日、新型コロナウイルス対策の地域経済活性化応援事業「なごむん商品券」を発売する。プレミアム率20%と50%の2種類。即効性のある活性化のため50%プレミアムは中小、個人の店舗での利用に限定する。販売期間は第1期が10月30日まで、第2期が11月2日~同30日。利用期間は11月30日まで。

 1冊5千円分をそれぞれ4千円、2500円で販売する。1期は市民向け、2期は市民を含む一般販売。購入上限は両期とも2冊(50%は1冊)。1期は購入引換券が必要。別途、給付型商品券5千円分を市内全世帯に無償配布中で、購入引換券を同封している。

 商品券を使える加盟店は、事業を受託した名護市観光協会のホームページで閲覧できる。販売所は観光協会、名護市民会館、市役所の4支所の計6カ所。

 11日、会見した渡具知武豊市長や名護市観光協会の前田裕子会長らは幅広い利用を呼び掛けた。問い合わせは(電話)0980(53)7530市観光課、加盟店登録は(電話)0980(53)7755名護市観光協会へ。