横浜市、IR方針公表を再延期

国の策定遅れやコロナで

©一般社団法人共同通信社

統合型リゾート施設(IR)の実施方針の公表延期を発表した横浜市の林文子市長=19日午後、横浜市役所

 横浜市の林文子市長は19日の定例記者会見で、市が8月に予定していた統合型リゾート施設(IR)の要件を定める実施方針の公表を延期すると発表した。当初は6月に公表予定で、2度目の延期となる。

 林市長は、IR整備地域の選定基準を示す国の基本方針の策定が遅れていることや、新型コロナウイルスの感染収束が見通せないことを理由として挙げた。再延期後の公表時期は「今後の状況を見極め、改めてお知らせしたい」と述べるにとどめた。

 市が2020年代後半としている開業時期については「今の状況だとかなり遅れると思う」とした。具体的な時期を想定しているかは明らかにしなかった。