国内で新たに1070人が感染

大阪が最多187人、東京上回る

©一般社団法人共同通信社

マスク姿でJR大阪駅前を歩く人たち=19日夕

 国内では19日、新たに1070人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。大阪が187人で東京の186人を上回り、この日の最多となった。大阪が東京を上回るのは、緊急事態宣言が全面解除される前の5月13日以来。

 死者は大阪5人、東京3人、愛知2人、茨城、埼玉、福岡、沖縄で各1人の計14人となり、4日連続で10人を超えた。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含め死者の累計は1162人となった。

 新規感染者は、ほかに福岡102人、神奈川95人、沖縄71人、埼玉62人などで、東京以外でも都市部を中心に感染拡大が続いている。