ボクシング、デラホーヤ氏復帰へ

世界王座6階級を初制覇

©一般社団法人共同通信社

2006年5月、TKO勝ちで王座を獲得し、両手をあげて喜ぶオスカー・デラホーヤ=ラスベガス(AP=共同)

 ボクシングで世界王座6階級を初めて制覇した47歳のオスカー・デラホーヤ氏(米国)が現役復帰を表明した。スポーツ専門局ESPN(電子版)が19日に報じた。「うわさは本当だ。数週間以内にスパーリングを始める。リングが恋しい」と話し、エキシビションではなく実際の試合に出場する意向を示した。

 デラホーヤ氏は1992年バルセロナ五輪で金メダルを獲得してプロ入り。2008年12月にマニー・パッキャオ(フィリピン)に敗れた一戦が最後の試合となった。15年にも復帰の可能性を示唆したが、最終的に断念した。(共同)