小出恵介、芸能界復帰のタイミングは山下智久の不祥事が追い風に?復帰に批判的な声が少ない理由

©株式会社ジーンステイト

画像:時事通信フォト

20日に俳優の小出恵介さんが、芸能界復帰したことが明らかになりました。

小出さんは、2017年に女子高生と飲酒及び不適切な関係を持ち、無期限活動休止を発表。

そんな小出さんが活動復帰を明かすも、批判の声がほとんどないのは、山下智久さんの同様の不祥事に関する処分が甘かったからではないかと言われています。

小出恵介、芸能界復帰を宣言「仕事関係者やファン、そして仲間の恩返しを」

20日に俳優の小出恵介さんが、芸能界復帰したことが明らかになりました。

小出さんはオーディション雑誌「月刊De-View」に応募したことがキッカケで、アミューズから声がかかります。

その後、「のだめカンタービレ」「ROOKIES」「風が強く吹いている」という有名作品の主要人物として出演し、売れっ子俳優として活躍していました。

そんな小出さんは、2017年6月に当時17歳の女子高生との飲酒及び不適切な関係を持ったことが、報道されます。

この事件から、アミューズは小出さんの無期限活動休止を発表。

小出さんは大阪府青少年保護育成条例違反の疑いから書類送検されるも、大阪地検は諸事情を考慮し小出さんを不起訴処分に。

小出さんは、2018年にアミューズとの契約が終了し、アメリカ・ニューヨークに留学。

英語と演劇の勉強に注力してきました。

2020年9月にお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんの作品「えんとつ町のプペル」のミュージカルの主演で、芸能活動を再開予定も、新型コロナウィルスの影響で延期に。

小出さんは現在日本に帰国しており、芸能事務所・リズメディアと契約を結び、来年公開予定の映画「女たち」で芸能界復帰をするとのこと。

今月21日に、同社で公式サイトも開設し、「たくさんの心配や迷惑をお掛けした仕事関係者やファン、そして仲間の恩返しを念頭に、一層精進したい」と、決意表明をしました。

 

小出恵介の復帰に批判の声なし 山下智久の不祥事が追い風に!?

小出恵介さんは21日に公式サイトを立ち上げ、芸能界復帰への決意表明をしました。

不祥事をした芸能人が、復帰する際に批判的な意見が多く寄せられる中、小出さんの芸能界復帰で、当時の女子高生との事件を指摘する声は、ほとんど寄せられていません。

なぜ小出さんに、批判的な声が少ないのでしょうか。

今月7日に文春オンラインのスクープで、山下智久さんが女子高生と飲酒及びお持ち帰りをした、という小出さんと似た事件が明るみに。

しかし、山下さんは小出さんと違い、書類送検されることはなく、ジャニーズ事務所の活動を自粛するという処分止まり。

この2人の事件を関連付けて考える方も多く、

「山Pの甘い処分で、小出に厳しいと意見が出てる今、復帰!いいタイミングだと思う」

「山下智久が殆どお咎めなしなので、2年間のブランクを経て復帰した小出恵介にはどんどん活躍してほしい」

「アミューズも大きいけど、ジャニーズは別格だったんだろうね」

「事務所の鉄壁のカーテンで守られてる方と違って、小出恵介は十分反省したし、社会的制裁も受け、苦労した。復帰しても全然問題ないと思います」

と、山下さんへの対応の甘さと比較し、苦労をした小出さんには復帰して活躍して欲しいとの声が多く寄せられました。

21日に芸能界復帰を明らかにした小出さん。

山下さんの不祥事が公になったことで、叩かれづらいと思い、タイミングを狙って復帰宣言をされたのかもしれません。

(文:M.K)