東京五輪の開催「確実性ない」

世界陸連のコー会長

©一般社団法人共同通信社

世界陸連のセバスチャン・コー会長

 世界陸連のセバスチャン・コー会長(英国)が21日、英BBC放送のラジオ番組で、新型コロナウイルスの影響で来年に延期された東京五輪を開催できるかどうかについて「確実性はない」と語った。コー会長は国際オリンピック委員会(IOC)委員を務める。

 コー会長は「五輪が開催できることを本当に望んでいる」としつつ、スポーツ界がコロナ禍で混乱が続く場合は「別のタイプの大会創設について、既存の枠組みにとらわれず考えなくてはいけないのかもしれない」と語り、五輪の代替イベント検討の可能性についても言及した。(共同)