カルディの冷凍カヌレはレンジ解凍がイチオシ!アイスを添えて非日常スイーツに

©株式会社オールアバウト


【INDEX】

カルディのカヌレ、実は鈴鹿の人気店のもの

カヌレって? アラフォーには懐かしいスイーツ

カルディカヌレの美味しい焼き方、解凍方法

∟500Wの電子レンジで1個40秒。もっちり食感が◎

∟オーブントースターで3~5分、表面が固くなるが……

∟自然解凍で3~4時間、食感は「羊羹」?

∟冷凍のままはお勧めしない

∟賞味期限は冷凍なら製造日から約半年

カルディカヌレの簡単で美味しい食べ方&アレンジレシピ

∟バニラアイスクリームを添えて

∟濃いめのコーヒーと一緒に

カルディカヌレのカロリーは194kcal

カルディカヌレには、限定の「カヌレ型チーズケーキ」も

カルディのカヌレはどこで買える? 通販OK

∟冷蔵・冷凍庫のある店舗で取り扱い

∟通販OK、ただし送料に注意

カルディのカヌレは「非日常を手軽に味わえるスイーツ」

カルディのヒット商品のひとつ「カヌレ」。手軽な値段で買えるうえ、冷凍商品なので保存が効くので、常備スイーツとしてストックしているという人もいるのではないでしょうか。

「もともとグルメライターの経歴もあるので、おいしいものへの探求心が強いほうなんです。カルディのカヌレの製造元は、三重県鈴鹿市にある『株式会社ドミニクドゥーセの店』。モンドセレクション最高金賞も受賞したお店です。そんな美味しいカヌレを、現地まで行かず、列にも並ばずに、近くのカルディの店舗で気軽に買えるのは嬉しい限りですよね」(ひかりさん)

今回は、グルメライターの経歴もあるひかりさんに、カルディのカヌレを美味しく食べる方法をレビューしてもらいました。

カヌレとはもともと、フランスのボルドー女子修道院で古くから作られていたお菓子で、正式名称を「カヌレ・ド・ボルドー(cannelé de bordeaux)」と言います。canneléとは、「溝をつける」という意味で、焼く際に使う型から来ているそう。

「私の記憶では、カヌレって1990年代にすごく流行った記憶があるんです。ちょっとおしゃれなパン屋さんとかが、こぞってカヌレを“売り”にしていました。最近またじわじわとブームが来ているようですね。パン屋さんとかパティスリーでも並べてある店もありますし、カヌレ専門店も見るようになりました。今の若い方たちにとっては“新しいお菓子”として認知されているかもしれませんね」(ひかりさん)

そんなカヌレといえば、外はカリッと歯ごたえが良く、中はもっちりしているのが魅力。

「私はあの“カリカリ感”が好きなので、人気店のカヌレを買ったら、なるべくその日に食べるようにしていました」(ひかりさん)

伝統的なカヌレの作り方では、生地を流し込む前の型に蜜蝋を塗るのですが、それがあのカリっとした食感になるそうです。蜜蝋とは蜜蜂の巣の材料になるもの。カヌレができた当時のフランスの修道院では、ミツバチを飼って蜂蜜をとったり、蜜蝋からろうそくを作ったりしていたりしていたことから、カヌレにも使われるようになったのだとか。ただ、残念ながらこのカリカリ感は長くは保たず、翌日以降になると、食感がずいぶん変わってしまいます。

__「とはいえ、誰でもがカヌレを食べたいと思ってすぐに買いに行けるとは限りませんよね。カルディのカヌレは保存を前提としているので蜜蝋は使っていませんし、製造日から時間が経ってから食べるためカリカリ感はあまりありません。
でも、その分もっちりとした食感がより強く味わえるように思います。それを活かして美味しく食べる方法をいろいろ試してみました」(ひかりさん)__

ひかりさんが最初に試したのは、カルディ公式サイトでおすすめしているという「電子レンジでチン」する方法だそう。

500Wの電子レンジで1個40秒。もっちり食感が◎

「解凍は500Wの電子レンジで1個40秒が目安と書かれてあったので、その通りに加熱。ふわっとした食感になりましたが、カヌレというより、もっちり濃密なカスタードクリームを食べているみたいな感じで美味しい。ラム酒の香りが立っていて、“大人のスイーツ”といった感じになります。カリカリの食感にはなりにくいので、もっちり系の食感を楽しむほうが魅力が引き立つ気がします」(ひかりさん)

ちなみに、ラム酒はカリブ海周辺で作られるお酒で、バニラといえばマダガスカルが有名ですが、18世紀頃フランスはカリブ海のいくつかの島々を所有し、マダガスカルも統治していました。港町のボルドーにこれらが持ち込まれた結果、カヌレというお菓子が作られるようになったことを考えると、ラム酒の香りが高く濃厚なカスタードクリームが味わえるカルディのカヌレは、かなり本格的だといえそうです。

オーブントースターで3~5分、表面が固くなるが……

口コミによれば電子レンジで加熱した後、トースターで焼くと美味しいという意見はかなり多くの方が書いています。時間は3~5分くらい。カヌレの表面から小さな泡がフツフツと出始めたら取り出すのがポイントです。

「たしかに電子レンジで加熱しただけだと、ふわっとしていたものが、トースターで焼くことによって、表面が少し固くなります。さらに、焼いた後冷蔵庫などで冷ますことによって、その固さがより際立つという声もよく見かけます。正直、焼き立てのようなカリカリ感とまではいかないのですが、ふにゃっとした食感はイヤだという人にとっては、やってみる価値はあると思います」(ひかりさん)

自然解凍で3~4時間、食感は「羊羹」?

ちなみに、公式サイトやパッケージには自然解凍もOKと書かれていますが……。

__「自然解凍だと冷蔵庫に移して3~4時間くらいで食べられました。
ただ、食べたいと思った時にすぐに食べられないのはどうかなぁと。ストックスイーツって、ちょっとリラックスできる時間とかに、“あ!そういえば、冷凍庫にカヌレあったんだった!”って思い出して嬉しくなって、ウキウキ食べるものじゃないですか。そこから3時間は待ちきれないかも(笑)。
あと、食感がもっちりを通し越して、ねっとりとした羊羹みたいになってしまうので、個人的な好みから言うとあまり好きではないです。ただ、これは人にもよるので、濃厚さをより楽しみたいという人にはいいと思います!」(ひかりさん)__

冷凍のままはお勧めできない

また、冷凍のままでも美味しいと言う口コミもありますが、こちらはひかりさんとしてはあまりおすすめはしないとのこと。

「うーん、食感があまり良くないんですよね。あと、カヌレって冷たくして美味しくなるスイーツではない気がします。そもそも凍ったまま食べるものじゃないですから!」(ひかりさん)

賞味期限は冷凍なら製造日から約半年

賞味期限は、公式サイトによると「冷凍のままなら製造日から約半年」とのこと。解凍したものはあまり日持ちがしないので、食べ切れなかったものは冷蔵庫に保存し、数日以内に食べ切るのが安心です。

冷凍保存されているカルディのカルディは、カリカリ感を楽しむことはできないものの、濃厚な味わいともっちりとした食感はかなりの高レベル、とひかりさん。そこで、それをより生かしたアレンジを考えていただきました。

バニラアイスクリームを添えて

「電子レンジで温めたものに、生クリームやバニラアイスクリームを添えるとカスタードの風味がよりひきたちますよ。特に冷たいアイスクリームはカヌレの温かさと良いコントラストがでておすすめです! アイスクリームはバニラがいいです。できれば甘さがそんなにくどくないもののほうが合わせやすいと思います。ちなみに私は、レディーボーデンのバニラを冷凍庫に常備しています」(ひかりさん)

濃いめのコーヒーと一緒に

また、カルディのカヌレはかなり甘さがしっかりとしているため、合わせるなら濃い目のコーヒーを、とのこと。

「カヌレの特徴のひとつでもあるカラメルのほろ苦さが濃い目のコーヒーと合うので、コーヒーをちびちびのみながらカヌレを少しずつかじるというのが、カヌレをより美味しく味わえる組み合わせじゃないかと思います」(ひかりさん)

カルディのカヌレは濃厚な味わいだけにカロリーが気になります。

「1個60gとかなりずっしりと食べ応えはあるうえに、甘さも強いです。その分カロリーも194kcalとそこそこ。おにぎり1つ分より多いくらい。毎日食べたり、1日に2個も3個も食べたりしなければいいのでは」(ひかりさん)

ダイエット中はちょっと躊躇してしまうけれど、一般的に、成人の場合、1日に200kcal程度の間食が適量とされているので、1日ひとつ程度がよさそうです。

カルディでは、期間限定でさまざまなフレーバーのカヌレを販売しています。しかし、これは、“カヌレ型で作った洋菓子”であって、カヌレではないのでご注意を!

2020年1月現在で発売されていたのは「苺とフロマージュクリームのガトー(カヌレ ア ラ フレーズ)」。カヌレ型のレアチーズケーキで、中には甘酸っぱい苺のソースがたっぷり入っています。こちらも冷凍品なので、疲れたときのとっておきおやつとして、冷凍庫にストックしておくのもいいかも!

限定品があることは知らなかった、というひかりさんにも食べていただきました。

「カヌレではないですが、これはこれで美味しい(笑)! チーズがさわやかな感じで、色味もきれいです」(ひかりさん)

冷蔵・冷凍庫のある店舗で取り扱い

カルディのカヌレは、全国にある店舗で通年購入が可能。ただし、駅構内などの冷蔵・冷凍ワゴンがない店舗では取り扱いがない場合もあるので、確実に手に入れたい場合は、電話で問い合わせをしてから行くといいでしょう。

また、冷凍コーナーがある店舗でも、置いてある数が少なかったり、売り切れていたりする場合も。その場合は、スタッフに次の入荷日を聞けば教えてもらえるようです。

通販OK、ただし送料に注意

近くに店舗がない、または、小希望店舗で冷凍コーナーがないといった場合には、オンラインショップを利用することもできます。

__「1個から購入可能で、しっかりと梱包されてヤマトクール便で届きます。送料がかかってしまうのが難点ですが、税込6480円以上の注文はぐっと送料が下がるので、もし注文する場合は、他の冷凍品と合わせて注文するのがお得です。冷凍品は、常温品や冷蔵品と同時購入できません。別々に届いて、送料もそれぞれにかかってしまったので注意しましょう」(ひかりさん)
__

「アラフォー世代以上にとっては“懐かしのスイーツ”、若い人にとっては“流行りのスイーツ”という違いこそあれ、カヌレは非日常の気分を味わえる存在。そんなスイーツを、近所のカルディで買えるのは嬉しいポイントだと思います。1つ180円という価格もお手頃ですよね!」(ひかりさん)

カヌレが好きで見つけるとつい買ってしまうという人も、カヌレをまだ食べたことがないうという人も、カルディのカヌレ、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

監修

コラムニスト・フリー記者。夕刊フジのコラム連載をきっかけにコラムニストに。著書に「愛される人の境界線 ~「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法~」(KADOKAWA)など。記者としては、著名人インタビュー、グルメなどを取材。

__DATA
カルディ┃【冷凍】セリ・エキスキーズ カヌレ__

内容量:1個60g

サイズ:径約4cm×高さ約5cm

販売価格:180円(税込)

販売者:株式会社キャメル珈琲

製造者:株式会社ドミニクドゥーセの店

取材・文:永坂佳子(Crescent)