古希間近の武術家、ネット通じて海外の弟子を指導 河北省滄県

©新華社

古希間近の武術家、ネット通じて海外の弟子を指導 河北省滄県

  【新華社石家荘8月22日】中国河北省滄州(そうしゅう)市滄県に暮らす王志海(おう・しかい)さんは、滄州を発祥とする中国武術、劈掛拳(ひかけん)の伝承者。まもなく古希を迎える王さんはこの夏休み期間中、インターネットを利用してロシア在住の弟子に技を指導している。

 ロシア人の弟子2人は、王さんから7、8年間武術を習っており、ロシアに中国武術館も開設している。毎年夏になると王さんのもとを訪れ直接指導を受けていたが、今年は新型コロナウイルスの影響からネット上で指導を受けている。(記者/駱学峰)

古希間近の武術家、ネット通じて海外の弟子を指導 河北省滄県