「24時間テレビ43」逆境を乗り越えてきたNEWSが思いを込めて新曲「カナリヤ」を熱唱

©株式会社東京ニュース通信社

現在、日本テレビ系で放送中の「24時間テレビ43『愛は地球を救う』 」(8月22日午後6:30~23日午後8:54)。V6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太をメインパーソナリティーに迎え、「動く」をテーマに東京・両国国技館からさまざまな企画を生放送。昨日22日には、歌舞伎役者の市川海老蔵が日本全国に元気を届けるために企画した、一夜限りのスペシャル歌舞伎パフォーマンス「市川海老蔵 広末涼子 柳葉敏郎が動く 失われた日本の夏、ふるさとの祭り」や、重岡が主演を務めたスペシャルヒューマンストーリー「誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-」を放送。さらに、「嵐にしやがれ 24時間テレビスペシャル」では「メインパーソナリティー記念館」と題し、メインパーソナリティーの人生を深掘り。また、「フライングディスク最速リレー」のギネス世界記録達成を目指し、嵐と対決を繰り広げるなど、笑いと感動の場面が次々と届けられた。

午後4:40頃、NEWSが新たな一歩を踏み出す決意を表した新曲「カナリヤ」を両国国技館のステージで初披露。増田の美しい歌声から始まり、小山慶一郎、加藤シゲアキとのハーモニーが響いた。サビに入ると、しゃがんだ3人があふれる思いをぶつけるように力強く歌った姿が印象的だった。さまざまな別れを経験して再び飛び立つ彼らから、応援する人々へ“大丈夫”と訴えかけるように、前を向いて熱唱した。

また、メインパーソナリティーを務めた4年前に出会った全盲の高田千明さん、聴覚障害の夫・裕士さん、息子の諭樹くんがリモートでNEWSの歌唱を見届けた。増田は歌唱後、「4年前に(NEWSがメインパーソナリティーを務めた際に)取材させてもらった気持ちも込めて歌わせてもらったので、頑張ってほしいと思います」とエールを送った。さらに、小山は、高田さん一家と得意の手話で会話する姿も見られた。