スイカやダイコン 華麗な姿に変身 前橋の料理店で10点展示

©株式会社上毛新聞社

 スイカやダイコンなどの青果に専用ナイフで繊細な模様を表現する「フルーツカービング」の作品展が23日、前橋市南町の料理店「料理倶楽部(くらぶ) 紫」で開かれ、来場者を魅了した=写真

 同店代表でオーナーシェフの野村たき子さん(64)が、1週間ほどかけて仕上げた10点を展示した。野村さんは「味わうだけでなく、視覚で楽しむ魅力もあることを知ってほしい」と話した。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。