市職員に感染者接触通知が相次ぐ

確認アプリ、福井・敦賀

©一般社団法人共同通信社

 福井県敦賀市の男女職員多数に対し、厚生労働省の「接触確認アプリ」から、新型コロナウイルス感染者と接触した可能性があるという通知が相次いでいることが26日分かった。

 23日以降で計59人に上り、順次PCR検査を受けた。これまでに57人の陰性が確認できたため、職場復帰している。福井県が通知が届いた経緯を厚労省に問い合わせたところ「誤作動ではない」と説明されたという。

 59人は16の部署に所属し、勤務フロアは異なり、一堂に会する会議などもなかった。市役所に感染者が出入りしたという情報はなく、市の担当者は「理由がさっぱり分からない」と話す。