避難所のご利用について

©株式会社VOTE FOR

自宅を離れて慣れない避難所で生活するのは、とても不自由なことです。慣れない生活や不安がストレスとなり、体調を崩してしまうこともあります。
災害時こそ、互いに協力し譲り合い、“助け合いの心”を心がけましょう。

■避難所の開設について
開設する避難所は、行政防災無線等でお知らせします。なお、地震等の発生により急きょ開設することとなった場合は、施設(地区公民館や体育館等)の安全が確認できてからの開設となります。

■避難所に行ったら
▽受付で名前等を記入します
・避難所の収容人数の管理等のために必要ですので、受付をお願いします。
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、体温を測ったり、体調についてお伺いすることがあります。

▽3蜜を避けて過ごしましょう
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、できるだけ、マスクと消毒液等をもって避難をお願いします。また、限られたスペースではありますが、できるだけ人との距離を保っていただくようお願いします。

▽一時帰宅・帰宅は受付に報告を
・避難所の収容人数の管理等のために必要ですので、一時的に帰宅される際や帰宅される際には、受付にお申し付けください。
・災害発生時に避難所から帰宅するのは大変危険ですので、絶対にしないでください。

■避難所に持っていった方がいいもの等
「非常用持出品のチェックリスト」のものを、できるだけご持参ください。
(チェックリストにはありませんが、避難所のスペースの多くは床が堅いため、座布団やマットなどが必要な方はご持参ください)

※「自主避難所」の場合、災害対策基本法に基づく指定避難所とは異なり、自主避難を希望される方を対象に一時的に開設されるため、食料や飲料水等の提供はありませんので、必要最低限のものをご持参ください。