<あのころ>エアガール勢ぞろい

日航の1期生フライトへ

©一般社団法人共同通信社

1951(昭和26)年8月27日、日本航空の国内便1番機の試験飛行を前に、「エアガール(客室乗務員)」1期生の15人が羽田空港に勢ぞろい。飛行機と操縦士は米ノースウエスト社からの借り物だった。10月25日、大阪経由福岡行きの第1便が羽田から飛び立った。