織田裕二の出演ドラマ人気ランキング!トップは、カンチとリカの「東京ラブストーリー」か、所轄の星の「踊る大捜査線」か...意外に大差をつけたのはどっちだ?

©株式会社ジェイ・キャスト

現在、「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)で敏腕弁護士を演じている織田裕二(52)。俳優と歌手を両立、カッコよさでは右に出るものがあまりいない人物だが、織田裕二が出演したドラマの人気ナンバーワンはどれか。アンケートサイト「ボイスノート」が8月17日(2020年)、全国1771人を対象に調査したベストランキングを発表した。

「踊る大捜査線」(AmazonのDVDより)

織田裕二といえば、鈴木保奈美(54)と共演したトレンディードラマの最高峰「東京ラブストーリー」(1991年/フジテレビ)、そして「所轄の星」を描いた傑作刑事ドラマ「踊る大捜査線」(1997年/フジテレビ)が有名だ。

非情な「本社」警視庁にゴマをする3バカ上司と戦う青島刑事

結果は...さぞ両者が拮抗するかと思いきや、圧倒的1位は「踊る大捜査線」(903票)で、2位の「東京ラブストーリー」(393票)に2倍以上の差をつけたのだった。「踊る大捜査線」で織田裕二が演じたのは、営業マンから念願の東京湾岸署の刑事に転職した青島俊作巡査部長。憧れの世界とは違い、理不尽な現実を目の当たりにする。非情な態度の「本社」警視庁にゴマをする上司たち(スリー・アミーゴ)と衝突しながら、信念を貫いて事件を解決していく。

「織田裕二と言ったら踊る!でしょ。刑事が似合っていた」「今よりももっと若々しく熱気にあふれた演技で、引き込まれた」「アクションとヒューマンの両方の要素があり、楽しめたため」「キャラクターが目立ってすごく良かった」「笑顔が素敵だと思いました」という声が多かった。

2位の「東京ラブストーリー」は、愛媛県から上京した織田裕二演じる永尾完治(カンチ)とカンチに想いを寄せる赤名リカ(鈴木保奈美)を中心とした若者4人の恋愛ドラマ。最終回の視聴率は32.3%を記録、日本中に「東ラブ」ブームを起こした。「『きゅんきゅん』の元祖です。自分の恋愛を思い出して切ない」「青春時代の真っただ中だったので、インパクトが強い」「リカとカンチの組み合わせが最高だった!」「田舎モンから見ると題名からしてお洒落だと羨ましく思ったものだ」「カンチ役が爽やかでかっこよかった」といった声が聞かれた。

鈴木保奈美と27年ぶりコンビの「SUITS/スーツ」は5位

ちなみに、鈴木保奈美とのコンビが27年ぶりに復活した「SUITS/スーツ」は5位だった。3位以下は次の通りだ。

3位「振り返れば奴がいる」(1993年/フジテレビ)122票
4位「お金がない!」1994年/フジテレビ)115票
5位「SUITS/スーツ」(2018年・2020年/フジテレビ)92票
6位「IQ246 華麗なる事件簿」(2016年/TBS)27票
7位「外交官 黒田康作」(2011年/フジテレビ)25票
同率8位「正義は勝つ」(1995年/フジテレビ)22票
同率8位「ラストクリスマス」(2004年/フジテレビ)22票
10位「ママハハ・ブギ」(1989年/TBS)16票

(テレビウォッチ編集部)