眉村ちあき、Wienners玉屋2060%を迎えた新曲「偏差値2ダンス」が完成

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

眉村ちあき、玉屋2060%

弾き語りトラックメイカーアイドルの眉村ちあきが、8月28日(金)に新曲「偏差値2ダンス feat.玉屋2060%(Wienners)」を配信リリースすることを発表した。

新型コロナ・ウイルスの影響の中、配信形態でのイベント出演やワンマン開催などチャレンジを続ける彼女。新曲「手を取り合うからね」「教習所」「顔ドン」に続く、4曲目となる同曲は、Wiennersの玉屋2060%とのコラボ楽曲だ。

きっかけは、Wiennersツーマンツアー札幌公演の打ち上げ終盤に開催されたUNO大会のラストゲームだった。Wiennersから「もしも眉村さんが勝ったら何でもリクエスト聞くよ!」という絶対に負けられない戦いに、大勝利した眉村。「玉屋2060%さんと一緒に曲を作らせていただく」という機会を獲得した。初めての共同楽曲制作に取り掛かるにあたり、眉村が楽曲のモチーフとなるDEMOを制作。玉屋2060%とスタジオに入り、ふたりで「それいいね!!」と褒め合いながらメロディや歌詞、アレンジを詰めていった。そして、制作が進んでいくにあたって、「ここ玉屋さんに歌詞書いてもらって~」「OK !いいよ!」、「ちちゃんここのギターこんなのどう?」「すごくいいと思います!」「ここ玉屋さんに歌ってもらいたいです」「OK !」とあっという間に共作による最強全開パワー・ポップチューンが仕上がったとのこと。

どんな楽曲になっているのか、今から大いに期待したい。

【眉村ちあき コメント】

「18歳の時の友達がWiennersを毎日聴いてて、それの影響で曲はずっと覚えてたんですけどなんと今では対バンしたりツアー呼んでもらえたりして、まだ夢なのかな?わからない!ってかんじです、、、あのとき画面の向こうにいた人たちが私の存在を認知してくれてるのがヤバ!?だし、しかも、UNOもしたし、フェスでもよくお会いさせていただくし、ライブめちゃくちゃのめちゃに楽しくて大好きだし、あーーあのとき札幌でめちゃくちゃ酔っ払って瀕死状態のときに玉屋さんに曲一緒に作って!ってピーってテンションで言っちゃった〜と思ってたら、本当に実現して、なんてなんてなんて優しいんだとその優しさが水を飲むたびに喉元で痛感するというか、日々本当にフューチャリングしてくれたんだ…と感じてエモーショナルな気持ちになっております。^_^^_^^_^^_^^_^えー!?本当に!?ホンモノ??ありがとうございます、、!!!!!! 大切に愛されてライブでみんなで歌えるような曲に育てていきたいです!!偏差値2ダンスをよろしくお願いします」

配信楽曲「偏差値2ダンス feat.玉屋2060%(Wienners)」

2020年8月28日(金)配信開始

■配信先URL
https://TF.lnk.to/hensachi2dance
※8月28日(金)AM0:00~

眉村ちあき オフィシャルHP

Wienners オフィシャルHP