トム・クルーズ、『TENETテネット』をお忍びで映画館で鑑賞

©BANG Media International

トム・クルーズが、プライベートでロンドンの映画館へ向かい『TENETテネット』を鑑賞した。「ミッション:インポッシブル」第7弾の撮影のためロンドンを訪れているトムは、クリストファー・ノーランの待望の新作を観に行く様子を捉えた動画をソーシャルメディアに投稿している。

動画では、トムを乗せたロンドンタクシーが、バッキンガム宮殿を通り過ぎる様子が映し出されており、タクシーが信号で停まった際には、トムがマスクをしていたにも関わらずファンに認識され「なんでこんなことになるんだ?マスクをしているのに?」と口にする一場面もあった。

映画館に到着したトムは、「映画館に戻ってきた」と言って、ジョン・デヴィッド・ワシントンやロバート・パティンソンが出演する同新作のポスターの前でポーズを決めていた。

また映画がエンドロールを迎えた時には、立ち上がり拍手を送ったトムは、「映画館に戻れて素晴らしいね、皆さん」と呼びかけ、ファンに映画の感想を聞かれると「凄く良かったよ」と答えていた。

一方、「ミッション:インポッシブル」最新作の撮影はイタリアのヴェネツィアで行われていたものの、新型コロナウイルス感染拡大により中断され、その後現場をイギリスに移し続行されている。