東京、新たに226人が感染

入院は100人以上減少

©一般社団法人共同通信社

記者会見する東京都の小池百合子知事=28日午後、東京都庁

 東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに226人報告されたと発表した。入院患者は前日から146人減り1328人、うち重症者は1人減って30人。死者は60代と80代の男性が報告され、累計は358人となった。

 新規感染者のうち20代は63人、30代は46人で、全体のほぼ半数を占めた。40代は31人、50代は35人。経路が判明したのは88人で、うち家庭内感染が39人に上った。検査から都への報告まで3日間程度を要するため、都が参考として公表している25日の検査数は5553件。感染者の累計は2万322人となった。