公文書改ざんの説明責任は国民が判断と首相

©一般社団法人共同通信社

 安倍首相は会見で、森友学園問題の公文書改ざんについて説明責任を十分果たしたかと問われ「国会で長時間にわたって答弁した。十分かどうかは国民が判断することだ」と述べた。