公民館だより

©株式会社VOTE FOR

■なご
▽7/25大覚寺坐禅体験教室!
末益泰輝(すえますたいき)住職の指導のもと、14人の子ども会員と育成者が参加しました。今年は夏休みの短縮により、7月末の土曜日に開催。コロナ予防のため、人数や間隔などに配慮して行いました。
末益住職から、足の組み方、姿勢、手の置き方、目線、呼吸の作法などを教わり体験開始。最初は緊張していた子も、最後には、心静かに坐禅に取り組んでいました。
そのあと、「塗り絵」に思い思いの願い事を書き、お焼香。「はやくコロナがおさまりますように」と、切実な願いもありました。

▽8/3学校探索給食食べちゃおう会!~寿齢大学小学校訪問~
奈古寿齢大学8月講座を開催。今回は、阿武小学校を訪問し、授業参観や校舎の探索を通して、いまの「学びの場」を見学。お昼時には、4年生と一緒に「給食」を囲み、交流を楽しみました。
地域の高齢者にとって普段なかなか見られない、子どもたちの学校生活にふれる一日となりました。

■ふくが
▽7/22福賀昭和会「社会奉仕活動」
昭和生まれの方たちの集い、「福賀昭和会」では、健康で心豊かな住みよいふるさとづくりを目的に、毎年この時期に恵寿苑・清光苑の施設周辺の環境整備作業として、草刈りなどを行っています。
生憎の雨模様でしたが、カッパ姿の会員15人は、草刈り機・チェンソー・高枝バサミなどを使い、約2時間、段取り良く作業を行いました。
藤山千佳子(ふじやまちかこ)苑長は、「毎年、本当に助かっています」と感激。互いの気持ちが通じあった、心温まる瞬間でした。

▽7/27「はじめよう 新しい生活様式」
福賀婦人会では、「新型コロナ」感染症などの拡大を防ぐため、一人ひとりが日常生活のなかで「新しい生活様式」を心がけることをめざして、ご自身のみならず、家族や隣人の命を守ることにつながる講義を、役場の保健師から受けました。
座学では、クイズ形式の問題も出されましたが、3つの密」を避けることや、人との接触を減らすことなどの要点を「全問正解」という安心できる会になりました。日常を振り返り、再度、「健康」の価値を考える時間でした。

■うたごう
▽宇田八幡宮リュウゼツランの花が咲く
50年から100年に1度咲く花・「竜舌蘭」が、宇田八幡宮で開花しています。総代の横村昭二(よこむらあきじ)代表によりますと、「昭和28年頃、宇田浦で咲いた花から苗を取って植えたもの」とのことで、約70年の時を経て迎えた開花です。近所の方は「5月24日に花茎が伸びているのに気がついた」とのことで、5m以上の高さになった7月初旬に、公民館まで知らせてくださいました。

▽7/30のびのびストレッチ楽集会
15人のみなさんが参加され、ラジオ体操やストレッチ、筋力トレーニングなどの運動をしました。
熱中症とコロナ対策のため、空調と換気は万全。和気あいあいとした雰囲気の中、一緒に楽しく汗を流しました。を流しました。
会は、原則、毎月第2・第4木曜日の朝9時半からふれあいセンターで実施しています。
「運動したい。でも、一人では続かない」とお悩みの方。ぜひ一度、見学に来てください!