プロ野球志望の高3が合同練習会

甲子園でアピール

©一般社団法人共同通信社

甲子園球場で行われた「プロ志望高校生合同練習会」=29日午後(代表撮影)

 プロ野球を目指す高校3年生による「プロ志望高校生合同練習会」が29日、兵庫県西宮市の甲子園球場で始まった。プロのスカウトらが熱い視線を送る中、球児たちはフリー打撃やシートノックなどで自らの実力をアピールした。

 新型コロナウイルス禍により、春夏の甲子園大会や地方大会は中止。各都道府県高野連が独自に主催する代替大会が実施されたが、スカウトの視察が制限されるケースもあった。日本野球機構(NPB)と日本高野連が特例的に練習会の開催を決定した。

 練習会には77人の選手が参加。NPBのスカウトのほか、大学野球や社会人野球、独立リーグの関係者ら約90人が視察した。