石原良純、右手首を骨折した当時の状況語る「こんなことになるとは…」

©株式会社マイナビ

タレントの石原良純が、30日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)にゲスト出演し、右手首を骨折した当時の状況について語った。

石原良純

良純は今月20日、自身のインスタグラムで「猛暑のなか生垣を切ろうとしたのが大間違い。脚立から転倒、右手首を骨折」と報告。この日も、右手首に包帯を巻いた姿で登場した。

当時の状況について聞かれると、「こんなことになるとは思わなかった。(右手で)受け身を取るつもりだった。そしたら(手の甲に)全体重が」と説明。ダウンタウン・松本人志は、「この夏場ですから、それ暑いでしょ」と同情する素振りを見せながら、「全然心配してないですけど」と笑いを誘った。

すると良純は、「だから俺は言うのが嫌だった」とイジられたことに不満げ。「別に心配してもらう気もない! どうせ俺が悪いんだからいいよ! 俺、触れてくれって頼んでないし!」と得意の逆ギレでスタジオを盛り上げていた。