ドイツで「反コロナ」デモ 新型ウイルス規制などに抗議、300人逮捕

©BBCグローバルニュースジャパン株式会社

ドイツ・ベルリンで29日、政府の新型コロナウイルス対策に抗議する大規模デモがあり、警察は参加者約300人を逮捕した。

デモには約3万8000人が参加。ほとんどは平和的に、大通りを行進するなどした。

集会の1つでは約200人が逮捕された。当局は、右派の扇動者たちが石や瓶を投げていたとしている。

欧州の他都市でもこの日、新型ウイルスはでっち上げだと主張する同様のデモが開かれた。

イギリス・ロンドンのトラファルガー広場には数千人が集まり、新型ウイルス関連の規制やの第5世代移動通信システム(5G)をめぐって抗議。「マスクは猿ぐつわだ」、「新しい日常=新しいファシズム」といったプラカードを掲げた。

フランス・パリ、オーストリア・ウィーン、スイス・チューリヒでも同種のデモが開催された。

ドイツで何があった?

ベルリンのブランデンブルク門前では、警察が1つの集団に対し、安全規則に従っていないとして解散を命令。参加者らが石や瓶を投げたため、約200人を逮捕したとしている。

ベルリンの警察はツイッターで、「残念だが他に選択肢はなかった」、「これまでの対応では規則に従わせることができなかった」と述べた。

抗議デモ参加者らはあちこちで密集し、固まって地面に座り込む場面もあった。

この近くでは、約3万人が平和的な集会を開催。抗議の演説をした。


拡声器を使って演説をしていた、料理本の著者で陰謀論者のアッティラ・ヒルドマン氏らが逮捕された。

ドイツではこれまで、ヨーロッパの他所でみられるような新型ウイルスの増加の波は確認されていない。ただ、このところ感染率は上昇しており、新規感染者数は4月以来の多さとなっている。

どんな人たちが参加?

ベルリン市のアンドレアス・ガイゼル内相は、大通りのウンター・デン・リンデンにあるロシア大使館前に集まったデモ参加者らを「右派の過激派」とし、警官7人が負傷したと述べた。

国会議事堂前では、デモ参加者の一部が警戒線を突破。警官隊は催涙スプレーを使って追いやった。


ドイツのニュースサイト、ドイチェ・ウェレによると、デモの群衆の中には極右を支持する旗やTシャツが見られた。

戦勝記念塔の西側で開かれたデモは、シュツットガルトを基盤とした運動団体Querdenken 711(水平思考711)が主催した。同団体はフェイスブックで1万6000人以上の支持者がおり、暗号メッセージサービスを利用して連絡を取ることが多い。

同団体は、新型ウイルス関連の規制について、ドイツ憲法が規定する基本的権利や自由を侵害するもので、解除すべきだと主張。

8月1日にベルリンで開いた抗議デモには、極右主義者や、新型ウイルスの感染症COVID-19は存在しないと考える陰謀論者を含む数千人が参加した。


今回のベルリンの抗議行動には、反ワクチン運動を展開しているロバート・F・ケネディ・ジュニア氏も加わった。同氏は、米民主党の大統領候補に有力視され暗殺されたロバート・F・ケネディ氏の息子で、同じく暗殺されたジョン・F・ケネディ米大統領のおい。

オンラインに投稿されたデモの写真には、陰謀論キューアノン(QAnon)に関係した旗やスローガンが写っている。この陰謀論の主張には、ドナルド・トランプ米大統領が政府や企業、メディア内の悪魔を崇拝するエリート小児性加害者らにひそかに闘いを仕掛けているというものもある。


デモ参加者には親子連れや、ただ抗議したいと思った人の姿もあった。

ベルリン在住のステファン(43)と名乗る男性はAFP通信に、「極右主義者には同調しないが、基本的な自由を守るために来た」と述べた。

この日のデモに対抗するデモも開かれ、集会の1つには約100人が参加した。ドイツの放送局RBBは、参加者の一部が、「あなたたちはナチスやファシストと行進している」と大声を上げていたと伝えた。

ドイツの新型ウイルス対策

ドイツの新型ウイルス対策は、特に70歳以上の死亡率を低く抑えている点で、効果が高いと評価されている。

4月上旬には、物理的距離を取る措置を緩和。ただ、感染者の追跡を続けている。今月になり、新規感染者の増加が見られている。

アンゲラ・メルケル首相と16州の当局は27日、マスクが義務化されている場所で着用を怠った場合に50ユーロ(約6300円)の罰金を科す制度を導入。大規模イベントの開催禁止は、年末まで継続された。

メルケル氏は、「新型ウイルスとは今後長期にわたって共存しないとならない。まだ深刻な状況だ」とし、冬にかけて厳しさが増すとの見方を示した。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計(日本時間30日午前時点)によると、ドイツでは新型ウイルスの感染者が累計約24万2000人確認されている。ヨーロッパの主要国の中では最も少ない。死者は9297人で、ロシア、イギリス、スペイン、フランス、イタリアの各国と比較してかなり少ない。


新型コロナウイルス特集

感染対策

  • 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと
  • 予防方法: 正しい手の洗い方
  • なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる
  • 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離
  • 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは
  • 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る?

在宅勤務・隔離生活

  • 在宅勤務:【解説】 より良い在宅勤務へ 便利なコツやツールは?
  • 自主隔離:新型コロナウイルス、自主隔離でやるべきこと
  • 必要なものの調達: 安全なデリバリーやテイクアウト、買い物の方法は

(英語記事 Hundreds arrested in German 'anti-corona' protests