新型コロナで対策説明会

Bリーグ、選手対象に

©一般社団法人共同通信社

バスケットボール男子のBリーグのオンラインミーティングに参加した島田慎二チェアマン(左)=31日午前、東京都文京区

 バスケットボール男子のBリーグは31日、選手を対象に新型コロナウイルス感染対策を説明するオンラインミーティングを実施した。島田慎二チェアマンは「力を合わせて、難局を乗り切っていきましょう」と話した。

 Bリーグは選手らにPCR検査を実施するほか、行動指針などをまとめたガイドラインを策定した。各チームも行動履歴を共有するなど対策を施して、10月の開幕を目指している。A東京の安藤誓哉は「これまでと違うシーズンで不安を感じているかもしれません。全選手、スタッフが助け合っていく必要がある」と参加者に呼び掛けた。