黒川温泉に”アイドル降臨” 旅館「南城苑」に等身大パネル設置

©株式会社熊本日日新聞社

黒川温泉の旅館・南城苑に設置された「温泉むすめ」の一人「黒川姫楽」の等身大パネル(右)と、販売・配布する缶バッジとステッカー=南小国町

 熊本県南小国町の黒川温泉に9月1日、美少女キャラクター「黒川姫楽[くろかわきら]」の等身大パネルが登場する。全国の温泉地にちなんだ「温泉むすめ」の一人。

 温泉むすめは、キャラクター事業のエンバウンド(東京)が取り組む地域おこし企画。全国120カ所の温泉地にキャラクターを置き、アイドルとして各地をPRする。

 同社によると、黒川姫楽は優雅で麗しい雰囲気で、カリスマ性があるというキャラクター設定。身長162センチで、温泉むすめでつくるアイドルグループのセンターを務めている。県内にはほかにも阿蘇、玉名、人吉にも温泉むすめがいる。

 等身大パネルは、旅館「南城苑」に設置。エンバウンドとの窓口となっている橋本裕也さん(27)は、「全国で温泉むすめの人気が高くなっている中、黒川温泉にもファンが来てくれるとうれしい」と話す。

 等身大パネルは黒川姫楽の声を担当している声優の田中美海さんのサイン入り。缶バッジの販売も始める。南城苑TEL0967(44)0553。(木村馨一)