なにわ男子・藤原丈一郎、中川家がタコ焼きの深~い話に驚がく!

©株式会社東京ニュース通信社

なにわ男子の藤原丈一郎が、NHK総合で9月4日放送の情報バラエティー「関西モノ神様〜たこ焼き〜」(午後7:57、関西地区)に出演する。

同番組は、中川家(剛、礼二)となるみが司会を務め、昨年12月に放送した「モノさん、おしえて。」を、関西エリア向けにパワーアップ。「モノ自身が語る身の上話」をいう世界観はそのままに、関西人にとって身近すぎるモノをクローズアップ。モノの「誕生と進化」にとどまらず、「最新トレンド」や「すぐ使える実践知識」「話したくなるトリビア」など多彩な視点で深掘りしていく。

今回の“モノ神様”は、関西人のソウルフード・タコ焼き」。ところが関西人に好きな料理を聞いたランキングでは、すしや焼き肉に惨敗。タコ焼きは21位(みそ汁の一つ上)という残念な結果に。そんな当たり前すぎて意識したことがないグルメを徹底取材。その誕生秘話から、庶民のグルメになるまでにあった驚きのドラマ、さらには信じられない進化を遂げた最新タコ焼きまで、リポーターのたこやきレインボー・堀くるみと彩木咲良が紹介する。

スタジオには、前回に引き続きMCを務める中川家、なるみのほか、ゲストの藤原、安藤なつ(メイプル超合金)が登場。それぞれがタコ焼きへの思い入れや、あるあるトークを展開するほか、安藤は、思わずまねしたくなる個性的なオリジナルタコ焼きを披露する。また“モノ神様”の声を濱田マリが担当。“たこやきの神様”濱田と中川家、藤原ら“人間”の軽妙なやりとりも注目だ。