9月1日は防災の日! パン好きが備蓄に選んだおいしい保存食

©株式会社サンケイリビング新聞社

パンが大好き!顔がパンパン!何よりパンを愛してる!

シティメイト7期生ニシノカオリです。


9月1日は防災の日ですね。

もしもの災害に向けて、皆様は何か備えていますか?

お水や食料や避難用の持ち出し袋を用意しているという方も多いのではないでしょうか?

我が家も非常持ち出し袋は用意しているのですが、せっかく用意するなら好きなものを入れたいと思ってこの機会に新たに追加しました。

そして、いざという時にせっかく用意しておいた食品がオイシクナイということがあったら残念なので試食してみました。


パン好きはパンも備えたい

備蓄食材の定番は「カンパン」が定番ですが、実は私はあの硬くてパサパサするカンパンが苦手。

ただでさえストレスがたまる災害の時に、オイシクナイものを食べるとさらにストレスになりますよね。

もし、災害にあっても好きな食べ物が食べられたらいいなと思い長期保存ができるパンをこの機会に非常持ち出し袋にいれました。

おいしい、安い、軽い、嵩張らないというのが絶対条件。

また、通販で買うのもいいけど実際のサイズ感や大きさを見てから買いたいと思って近くのホームセンターやスーパーなどで現物を見てから買いました。

保存用の食品に多い缶に入ったものは嵩張るし高いのでなるべく避けたかったのです。

そんな中たまたま見つけたのがこちら。


尾西のひだまりパン。

私が購入したホームセンターではプレーンとチョコが置いてありました。

ホームページの案内では、この2種類以外にもメープル味もあるそうです。

価格はどちらも239円(購入時価格)で5年間常温で保存でき、缶のものと比べるとスタイリッシュで嵩張らず、缶のものよりリーズナブル。

厚みや袋の大きさはレトルトカレーと同じくらい。

私が求めていたものはこれだ!と即購入しました。

これで味が良ければ完璧ですね。

でも肝心の味は?パサパサしないかな?と気になったのでこの機会に食べてみました。


試しに食べてみた

チョコの方が賞味期限が近かったのでチョコを実食。

開封すると直にパンが入っています。

あけた瞬間から濃厚なチョコの香りが漂ってきます。

香りだけでもうおいしそう。

食べてみるとほんのり甘いチョコのおいしさが口の中に広がります。

心配していた保存食にありがちなパサパサ感もなくしっとりおいしく食べやすく、いざという時にもふんわり食べられます。

硬いカンパンが食べづらいお年寄りやお子さんにも柔らかく食べられるのでおすすめです!

もっとまとめて買っておいてもいいかも。


これからは、台風が日本列島に上陸することも増える季節。

地震や台風の時にも備えがあれば安心ですね。


パン以外にもいろいろと備えてありますが、パン好きが選ぶ保存食ということで今回はパンに注目しました。

他にもオススメのものがあれば教えてくださいね。

★シティリビングWeb公式ブロガー ニシノカオリ★

趣味はパン屋巡り、御朱印集め、道の駅巡り、ものづくり。 とにかくパンが好きでパンシェルジュの資格も取得! おいしいものや変わった体験などを紹介していきます。

ニシノカオリさんの記事一覧

Instagram:https://www.instagram.com/nishino_kaori