長崎らしさにこだわり 調理パン完成! 諫早農高生

山崎製パンと共同開発 スーパーや量販店で販売中

©株式会社長崎新聞社

販売開始したランチパック(3種のおいしさトルコライス風)とフォカッチャのピザパン

 長崎県諫早市立石町の県立諫早農業高の食品科学部1、2年生15人と山崎製パンが共同開発した調理パンが完成し、1日、九州各県のスーパーや量販店で販売が始まった。
 長崎らしさにこだわり、県産農産物を多く使用。「ランチパック(3種のおいしさトルコライス風)」(189円)「フォカッチャのピザパン」(156円)の2種類。パッケージには学校紹介や生徒が描いたイラストをデザインした。
 ランチパックは1枚目にナポリタンと県産米にこまるのドライカレーをサンド。2枚目にとんかつとデミグラスソースを挟み、トルコライスを再現。フォカッチャはイタリアで食べられている食事パンで、トマトやコーン、県産タマネギをトッピングした。
 発売を前に同校であった商品発表会で、2年の渡邉梓月さん(16)は「味のバランスがよくボリュームがあるので、朝忙しい人や食べ盛りの中高生に食べてもらえれば」と話した。

山崎製パンと新商品を共同開発した食品科学部=諫早農業高