貴乃花「私が、上杉謙信を好んでおりまして…」“貴景勝”の四股名に込められた想いを語る

©ジグノシステムジャパン株式会社

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。8月25日(火)のお客様は、お笑いタレントの松村邦洋さんと平成の大横綱 貴乃花光司さんです。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)貴乃花光司さん、松村邦洋さん

◆弟子以外の方にはとてもやさしい師匠でした(貴乃花)
松村:お父さんといいますか、二子山親方は本当に厳しかったんですね。

貴乃花:そうですね。稽古場もそうだったんですけど、日常の生活からとても厳しかったですね。

松村:そのわりにはね、僕だけには優しかったですね(笑)。

貴乃花:(笑)。

松村:パーティーで会ったときも、「ネクタイが曲がっているぞ、松村君」って言ってネクタイを締めてくれたり。僕がびっくりしたのは、当時体重が141kgぐらいあったんですけど、「力士とちょっと1回とってみろよ」なんて言われたんです。

貴乃花:そうですか。

松村:ええ。そんな和気あいあいとした空気がありましたね。

貴乃花:弟子からしますと、弟子以外の方にはとてもやさしい師匠でしたね(笑)。

松村:本当ですよね(笑)。でも(貴乃花)親方もそうでしたよね。

貴乃花:そうですかね。

松村:僕には優しいんですけどね。ただ、貴景勝とかに向かって、「気合入れろ、お前!」って。

貴乃花:(笑)。どうしてもそうなってしまうんですかね。

松村:そうですね。そして(稽古が)終わった後、運動していないのに僕もよくちゃんこ鍋をいただきまして。

貴乃花:いやいや、松村さんにお越しいただくと弟子たちも喜んでくれるので。私も現役のときに、松村さんが部屋にきてくださると、結構雰囲気が明るくなるので喜んでいたものです。

◆貴景勝は個性的な力士
松村:親方も現役時代、横綱になって頑張られていましたけれど、(親方になってから)いい力士も育てましたよね、貴景勝とかね。

貴乃花:何か少しでもお役に立てることができていればいいんですけれども。これからの活躍も期待しながら、今は遠くから見守っています。

松村:そうですか。貴景勝もちょっと怪我がありながらも、よく(大関まで)あがってきましたけど。僕、埼玉栄高校からきたときに“すぐ昇進するかな”って思っていたら、意外に時間がかかりましたね。

貴乃花:そうですね、2年弱ぐらいですかね。それでも早いほうだと思いますけども。近年では個性的な力士だと思いますね。

松村:“貴景勝”の名前の由来って何だったのですか?

貴乃花:私が、上杉謙信を好んでおりまして。その(跡継ぎの)“景勝”さんという。

松村:(謙信)の養子でしたかね。

貴乃花:それと“貴”という字が師匠の四股名ですので、やっぱり“貴”を受け継いで行くように、という思いで。

松村:はぁ~、そこからきたのですね。

貴乃花:そうですね。上杉謙信公はとにかく“戦いの神”と言われている縁起の良い方でもありますので。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

9月2日(水)AK-69さん×SKY-HIさん
9月3日(木)船越英一郎さん×甲斐よしひろさん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!


▶▶松村邦洋 爆笑の“半沢直樹モノマネ” 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park


<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/